デリケートゾーンの黒ずみを消す方法

いきなりですが、デリケートゾーンの黒ずみを消したいと思っている人の中で、
どんな人が1番黒ずみを消すのが難しいと思いますか?

答えは、ゴールを設定せずに、
いつか消えたらいいなと思っている人です。

デリケートゾーンの黒ずみ…
消えるのが60歳になってしまってもいいですか?
いや、ダメですよね!!笑
(; ・`ω・´)

デリケートゾーンの黒ずみを消したいのって、
異性や同性からの評価が気になる「今」のはずです。

デリケートゾーンの黒ずみをケアしたのに消えない、っていう人のほとんどは、◯月までにキレイにしたい、◯月まで絶対ケア続ける、などのゴールを作っていないので、たまに思い出したかのようにケアしては、続かなくて結局デリケートゾーン黒ずみは消えない…を繰り返している人がすごく多いんです。

当サイトではデリケートゾーンの黒ずみケアクリームのランキングだけではなく、
短期集中で効果の高いクリームでガツッとケアをして、早い段階で効果が出るやり方を紹介しています。

ただ、この短期集中のやり方は毎日続けられない人だと効果を実感するのがむずかしくなるため、毎日やるのはちょっと…という人はこのサイトではお役に立てません|ω・`)スミマセン…

そのかわり毎日ちゃんと続けられるよ~!っていう人は、早くて3ヶ月、遅くても1年でだいぶキレイになります。

3ヶ月って思うと長いかもしれないですが、
3ヶ月頑張れない=永遠に黒ずんだままです。

ちなみ当サイトで紹介しているデリケートゾーンの黒ずみを消す方法は、わたしが通っているワックス脱毛サロンでいつも担当してくれる店員のお姉さんが、
「こないだスゴイ人がお店に来たんですよ~!」と話をしてくれたのがきっかけで知ったやり方です。

その話をまとめると・・・

ビキニライン・デリケートゾーンの黒ずみがまったくなかった

こんなキレイな人は見たことがなくてうっとり見続けてしまったくらい、すっっっっごいキレイだったんです!!

そんなにキレイなデリケートゾーンならわたしも一度見てみたいです~

どうやったらそんなにキレイになれるんですか?って聞きましたよ(ニヤリ)

グッジョブゥーーーー!

そのデリケートゾーンがキレイなお客さんがやったことは…

週3でピーリングして毎日クリーム塗ったんです~
かなり薄くなるまでが4ヶ月、ここまでになるのに1年くらいかかりました

ぶっちゃけシミ取りレーザーとかをデリケートゾーンに施術したのかな?と思ってたので、
かなり簡単な答えでびっくりしました。
ほほう…それならわたしでも出来るじゃない!

ということで、
ワックス脱毛のお姉さんから聞いた、デリケートゾーンの黒ずみがキレイになったお姉さんの(←ややこしい)、デリケートゾーンの黒ずみがキレイになる方法をわたしも実践しました!
せっかくデリケートゾーンの黒ずみを消す方法を教えてもらったので、
実際にわたしが実践してみて効果があったアイテム・使い方も含めて、デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人の役に立てればいいなーと思ってサイトにしてみました。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリーム10選

準備中

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するための3つのポイント

さて、デリケートゾーンの黒ずみを解消していくのですが、その前に実践するにあたってポイントを押さえておきたいと思います。
間違ったやり方でケアし続けても効果って出ないので…
(; ・`ω・´)
せっかくならしっかりポイントを押さえて効率よくケアしちゃいましょう!

毎日続けること

3日に1回とか1週間に1回だけ、などの「気が向いた時だけケア」では効果を出すことは出来ません。
(出来るかもしれませんが、かなり時間かかります)
1回のケア自体はそんなに時間かからないので(かかっても3分くらい)、コツコツ毎日続けることが出来るかどうかが成功するポイントになります。

正しいアイテムを選ぶこと

このあとで各アイテムの正しい選び方を紹介していきますが、
効果のないアイテムを選ばないようにしてください。
例えば、黒ずみを解消したいのに使うクリームに黒ずみを解消する成分が入っていないと意味ないでしょ(;・`ω・´)?
「ケアすること」が目的なのではなく、「ケアして黒ずみを消す」ことが目的なのを忘れないでください。(名言出た!)

出来るだけ刺激を減らす努力

デリケートゾーンの黒ずみはほとんど刺激による色素沈着です。
下着の摩擦やカミソリ・毛抜きでのムダ毛処理が大きな原因になるので、勝負の時以外(←笑)は綿や絹素材の刺激が少ない下着をつけるのがおすすめ(寝る時だけでもOK)です。

カミソリや毛抜きでの処理をやめることで黒ずみの原因がグッと減るので、新しい黒ずみが出来にくくなります。
毎日ケアしてデリケートゾーンの黒ずみがキレイになっても、その後に新しい黒ずみが出来てしまっては意味がないですよね?

黒ずみになる原因を排除しつつケアすることで、デリケートゾーンの黒ずみが消えるスピードも早くなる&黒ずみが消えたあともキレイなままキープ出来る、ということを覚えておいてください。
『デリケートゾーンの刺激を減らす意識』はしっかり持っておきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを消してくれるアイテムの選び方


それでは、デリケートゾーンの黒ずみを消してくれるアイテムの選び方を説明していきます。
使うアイテムは【石鹸】【ピーリング】【クリーム・ジェル】の3つです。

デリケートゾーンがキレイなお姉さんから聞いたのは、ピーリングとクリームの2つだけでしたが、「黒ずみ解消効果増+ニオイケアもしたいな~」と思ってわたしが使ってたオリジナルです。

なので、コストを抑えたい人やニオイケアに興味がない人はピーリングとクリームだけでOK!

▼デリケートゾーンの黒ずみを消すのに使うアイテムの重要度

めっちゃ重要→クリーム
けっこう重要→ピーリング
あんまり重要ではないけどあればなお良い→石鹸

アイテムの重要度はこんな感じです。

クリーム・ジェルはメラニン色素に直接働きかけて黒ずみをケアするので1番重要なアイテムです。
ここでしっかりと効果のアイテムを選んでいきましょう。

石鹸の中には黒ずみにアプローチする効果があるものがあるので、
ちょっとでも効果を早くしたいという方は取り入れてみてください|´З`●)b

石鹸の上手な選び方


石鹸は【泡立ちがとってもいいもの】を選んでください。
泡立ちが悪いものを使うと成分がバブル化されず固形のままになってしまい、
肌を傷つけてしまうので逆に黒ずみの原因になってしまいます。
泡立ちが良いものをベースにして、
+黒ずみ解消成分が入っているもの
+保湿がしっかり出来るもの
など、
プラスの効果があるものを選ぶといいです。

ピーリングジェルの上手な選び方

ピーリングジェルは【毎日使える肌に優しいもの】を選んでください。
使用する場所がデリケートゾーンなので肌に優しいものを使いましょう。
ごっそり剥がす皮膚科でやるような刺激が強いピーリングではなく、古い角質をやさしく落とすタイプでOKです。

あとは、濡れた手でも使えるタイプがおすすめです。お風呂で使えるとバスタイムにケア出来るのでケア忘れがありません。
ピーリングは古い角質を落としつつ、肌のターンオーバーを正常に戻してくれるので黒ずみを消すのを早めるのに重要なアイテムになります。

クリームorジェルの上手な選び方


クリーム・ジェルは【美白有効成分】が配合されているものを選んでください。
ちなみに【美白成分】と【美白有効成分】は違います。

黒ずみにアプローチしてくれる強さ

【つよい】美白有効成分>>美白成分【よわい】
美白有効成分は、トラネキサム酸・水溶性プラセンタエキスなど。
美白成分で入ってて欲しいのはビタミンC誘導体です。
(ビタミンC系の成分が配合されていても誘導体が入っていないと浸透しないため)

メラニン色素に働きかけてくれる成分があるからこそ黒ずみが解消されるので、【美白有効成分(トラネキサム酸や水溶性プラセンタ)】が入っているかどうかはしっかりとチェックするようにしてください。

▼放置していても黒ずみは解消されないぞ、の巻

「まあ~そのうち消えるでしょ(*ゝ∀・)。.:」が通用しないのが黒ずみです。
ケアしない限り黒ずみは消えません。むしろ酷くなります(苦笑)
1週間や2週間で消えるものでもないので、もっと早くにケアしておけばよかったと思いました。
でもデリケートゾーンがキレイなお姉さんに教えてもらってなかったら永遠にデリケートゾーンオンザ黒ずみ(ネーミングやばい)だったと思うし、
教えてもらってからすぐに行動したからこそ黒ずみがほとんどない今のキレイなデリケートゾーンになりました。
多分お姉さんほどじゃないかもですが本当にキレイになったんですよ!!
自分で自分を褒めてあげたい|ω・`)笑
一応写メ撮ってるので機会があればUPしたいと思いますー

効率良くデリケートゾーンの黒ずみを消せる使い方


ここまで書いて今思い出しました。
使う順番やポイントを書いてなかったです。笑
順番はもちろん、それぞれのアイテムに使い方があるので頭に入れておくといいですよー
|´З`●)b

使い方は簡単!洗う→剥がす→塗るの3工程

①やさしくやさし~く洗う

②ピーリングで古い角質を剥がす

③クリームをたっぷり塗って美白成分を入れ込む
この3工程が基本になります|ω・`)φMEMO!

洗う時のポイント

洗うときはモコモコの泡を作るので泡立てネットか、
こんなアイテムを使うのがおすすめです。めっちゃ楽ちんに泡が作れます。
ニオイケアや黒ずみ解消成分が入っている石鹸を使うときは、泡で3分パックするのがおすすめです。
3分間股に泡つけてバスルームで立ちっぱなしになりますが、
雑誌読んだりケータイチェックしてるとすぐに3分過ぎるので大丈夫です。(大丈夫って何)

ピーリングする時のポイント


ピーリングはやさしくクルクルするとポロポロと古い角質が落ちるのでシャワーで流してください。
ポロポロの流し忘れがないようにだけ注意してくださいね!

クリームを塗る時のポイント

クリームはケチらずにしっかり塗ってください。
(っていっても下着がベタベタにならない程度に)
ほとんどのクリームは伸びもよくサラッと仕上がるので不快感はそんなにないと思います。
※ちなみにわたしは乳首もピンク色にしたかったので、デリケートゾーンと一緒に乳首にもクリーム塗っていました。

▼Vライン・Iライン脱毛もおすすめです。


デリケートゾーン付近(Vライン・Iライン)に生えているムダ毛って、
ゴワゴワ感すごくないですか?(; ・`ω・´)
自らデリケートゾーンの肌を傷付けていくスタイルの毛質。

こすれるとやっぱり刺激が強いので処理しておきたいところですが、
カミソリや毛抜きだと色素沈着になったり、毛が生えてくるときにボツボツが出来たり、チクチク痒くなって掻きむしってしまったり(悲しい経験談)

毛が埋没してしまってほじくり出すを繰り返して色素が沈着したり(悲しい経験談)いいことなかったです(´・ω・`)

で、ワックス脱毛してたんですが、はじめからレーザーで永久脱毛すればよかったと思いました。
今はVIライン(Oは怖くて無理だった。生えてないし)の永久脱毛が完了してます。

黒ずみケアが完了してから新しい黒ずみも出来てないですし、これからデリケートゾーンの黒ずみケアをする方は脱毛しておくと色素沈着になる原因がグッと減るので早い段階から脱毛を始めておくのがおすすめです。

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめ10選!あなたはどれ派? , 2018 All Rights Reserved.