脱毛Menu

vio脱毛するならココにしな!~後悔しないおすすめ脱毛サロン7選~

更新日:

vio脱毛のおすすめサロン7選を公開中です。
脱毛サロンといっても、各サロンごとで脱毛方法や回数、料金はそれぞれ違います。

後悔しないためには自分に合った脱毛サロンを選ぶことです。
(意外とむずかしい)

回数重視なのか、痛み重視なのか、料金重視なのか、期間(早く完了する)重視なのか。
自分が求めているvio脱毛の条件を照らし合わせて選んでみましょう!

vio脱毛するならここから選びな!おすすめの脱毛サロン7選

おすすめの7つの脱毛サロンごとに、

  • コース名
  • 店舗数
  • 脱毛料金
  • 脱毛方法

上記のポイントを表にして掲載しています。
自分が重視したいポイントと照らし合わせてチェックしてみましょう。

ミュゼプラチナム

100円

ミュゼプラチナムの詳細
コース ハイジーナ美容脱毛コース
店舗数 全国に185店舗
(ミュゼ店舗間でのサロン移動OK)
vio脱毛料金 4回で税込25,920円
(1回税込12,960円、4回以上で50%オフ)
脱毛の種類 光脱毛(SSC方式)

ココがおすすめ

ミュゼは店舗数が多いのが特徴です。ミュゼ店舗間でのサロン移動が可能なので、急な引っ越しがあっても安心です。
キャンペーンが多く、お得な価格で脱毛できることが多いのも嬉しい。

エピレ

VIO脱毛

エピレの詳細
コース VIO・5脱毛プラン
店舗数 全国に31店舗
(エピレ店舗間でのサロン移動OK)
vio脱毛料金 4回49,464円(税込)
脱毛の種類 光脱毛

ココがおすすめ

エピレのおすすめポイントは照射前に肌に塗るジェル!
このジェルには美容成分であるコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸が配合されているので、脱毛しながら美肌効果も期待できます

ジェイエステティック

デリケートゾーン脱毛

ジェイエステティックの詳細
コース デリケートゾーン脱毛
店舗数 全国に100店舗以上
(ジェイエステティック店舗間でのサロン移動OK)
vio脱毛料金 5カ所×2回 5,000円(税込)
(トライアングル上・下、Vライン、Iライン、Tバックゾーン)
脱毛の種類 光脱毛

ココがおすすめ

ジェイエステティックの冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛は、冷却ヘッドで光を当てて施術するので痛みを感じにくいのがポイントです。
vio脱毛の金額も他社に比べて安く、お試ししやすいのも◎

TBC

終わりのある脱毛【Vライン訴求】

TBCの詳細
コース VIO・5脱毛2回プラン
店舗数 全国に190店舗
(TBC店舗間でのサロン移動OK)
vio脱毛料金 29,376円(税込)
→初めての方限定6,000円(税込)
脱毛の種類 針脱毛&光脱毛

ココがおすすめ

TBCの脱毛はTBCスーパー脱毛(針脱毛)とライト脱毛(光脱毛)があります。毛質や量によって脱毛方法を選べるのが◎
税込み6,000円で2回お試しできるのは格安です

RinRin

RinRinの詳細
コース 定番コース
店舗数 全国に43店舗
vio脱毛料金 1年4回108,000円(税込)
→先着50名限定62,640円(税込)
脱毛の種類 光脱毛

ココがおすすめ

RinRinの最新光脱毛機器では従来の機器より約3倍も照射面積が大きく、照射と照射の感覚もとってもスピーディです。
サロン乗り換え割引など、期間限定キャンペーンも行っています。

ディオーネ

ディオーネの詳細
コース 痛みゼロのVIO脱毛
店舗数 全国に100店舗以上
vio脱毛料金 5,400円(税込)
脱毛の種類 ハイパースキン脱毛

ココがおすすめ

ディオーネの脱毛方式は、ハイパースキン脱毛といわれるものです。
ハイパースキン脱毛は休止期の毛根に特殊な光を当てる脱毛方法です。
一般的な光脱毛は成長期の毛根に光を当てるので痛みを感じることがありますが、このハイパースキン脱毛は子供でもできるくらい痛みが少ないのが特徴です。

湘南美容外科

の詳細
コース ハイジーナ6回コース
店舗数 全国に55院
vio脱毛料金 6回60,750円(税込)
脱毛の種類 レーザー脱毛

ココがおすすめ

医療レーザーなので永久脱毛できるところがポイントです。
医療機関での脱毛なので、トラブル時も安心◎

後悔しない脱毛サロンの選び方とチェックするポイント

他の人には良いサロンだとしても、自分にとって良いサロンとは限らない!
『ここのサロンで脱毛してよかった!』と思える脱毛サロンを選ぶためのポイントを解説します。

無料カウンセリングの質

まず、チェックすべきは【無料カウンセリングの質】です。
こちらの疑問や相談にしっかりと答えられないスタッフや勧誘を断った後に素っ気なくなるスタッフがいる脱毛サロンでの本契約は辞めておく方が無難です。

◯◯のついでに通えるか

脱毛サロンを選ぶときに意外と重要なのが【◯◯のついでに通えるか】どうかです。
脱毛サロンは2,3か月おきに通い、2~3年は通い続ける場合がほとんどなので、通うのに時間がかかりすぎる場合や常に混んでいるサロンを選んでしまうと予約するだけで大変です。
仕事や買い物帰りに寄れる場所にあるサロンや、サロンの規模が大きく予約もスムーズに行える通いやすいサロンを選ぶことが大切です。

勧誘のしつこさ

脱毛サロンの勧誘は、「〇〇コースは今キャンペーン中でお安くできます」「このプランには〇〇はセットになっていないので、ぜひ一緒に・・・」といったプランについての勧誘がほとんどです。
脱毛サロンが初めてだと、この勧誘に焦ってしまって、しどろもどろになってしまったり、無理な契約を結んでしまうことも。
「今回はこのプランだけでいいです」と答えても勧誘がしつこいサロンは、契約をして通っている間も何度もしつこく勧誘してくる可能性が高いので辞めておきましょう。
勧誘が全くないサロンというのは存在しないので、勧誘が控えめなサロンが良いですね。

脱毛の種類

脱毛サロンではSSC方式とIPL方式の”光脱毛”や”ワックス脱毛”、”ブラジリアンワックス脱毛”、”シェービング”などの脱毛方法があります。
対して、クリニックでの脱毛は”レーザー脱毛”や”ニードル脱毛”があります。
脱毛サロンでの脱毛は、医療行為にあたらないので脱毛効果もそれほど高くありませんが、クリニックでの脱毛は医療行為にあたるため、感じる痛みは強くなるものの永久脱毛が可能です。
ワックス脱毛、ブラジリアンワックス脱毛、シェービングはイメージしやすいと思うので、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛について少し説明しますね|ω・`)φ

光脱毛

光脱毛は、フラッシュ脱毛ともいいます。
光脱毛は医療行為に当たらないため、脱毛としての威力もレーザーに比べ弱いと言えます。
施術は2~3か月に1度、合計6回ほど行い、料金はコースでの金額になるので、多くの脱毛サロンではだいたい10万円前後です。
光脱毛は毛が細い人やもともとあまり生えていない人で、さらに毛を薄くしたい場合にオススメです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療レーザーを使用して脱毛します。
レーザー脱毛は威力が強いため、2~3か月の間隔で5,6回施術を受けることで半永久的に脱毛できるといわれています。
施術料金は、半永久的になるまでに10万円前後かかり、光脱毛に比べるとやや高いですね。
レーザー脱毛は医療行為に当たるため、脱毛サロンではなくクリニックでの施術で医師や看護師が行ってくれるため、安心度も高いです。
しかし、威力が強いせいで術後ヤケトや肌が赤くなってしまうなどのトラブルもあります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺し、毛穴の中に電流を流して、毛母細胞などを破壊させる脱毛方法です。
光脱毛の光やレーザー脱毛の熱は黒い部分に反応してしまうため、色素沈着がひどい場合は施術を断られてしまう場合もあります。
それに対し、光や熱を照射しないニードル脱毛は色素沈着があっても脱毛が可能です。毛穴ひとつひとつを処理していくため、永久的な脱毛も可能です。

施術料金はクリニックによってさまざま

ニードル脱毛の施術料金は1本単位や◯分◯円など、クリニックによって様々です。
5分3000円ほどで行っているクリニックもありますが、1本1本脱毛処理するため5分では満足に処理することは不可能です。
1回の施術では永久脱毛はできないので、10回前後は通う必要があります。
ニードル脱毛はクリニックが主ですが、サロンでも行っている場合もあります。
クリニックで行う場合は施術前に感染症の有無を確認する血液検査を行ったり、施術中の痛みが強いため麻酔を使うことも多くあり、永久的に脱毛するまでにかなりの費用がかかります。
サロンでのニードル脱毛は、麻酔が使えないため痛みもかなり強く感じます。

清潔感

脱毛サロンには1日に数多くの女性が訪れ、同じ場所・同じ脱毛器具で脱毛していますね。
脱毛サロン選びでは”サロン全体がしっかりとメンテナンスされているか”がとても重要です。
ベットメイクや器具の消毒がきちんと行われていないと、気分はもちろん良くないですし、なにより、肌に直接触れる器具が不衛生だど器具を通して細菌感染などの恐れがあり、とても危険です。
また、自分より前に同じ部屋を使っていた人の髪の毛やゴミを見つけてしまったらとても不快ですよね。ベットメイクがされていない・脱毛器具が汚い場合はその脱毛サロンは避けた方が良いでしょう。

ベッドメイク以外も清潔かチェック

ベットメイクや脱毛器具以外にも、共有トイレやテーブルが清潔かどうかもチェックしてから通うことをおすすめします。
施術室の様子や器具の消毒の有無についてはカウンセリングの時に確認し、見せてもらうことも可能です。
サロン側も快く確認させてくれるので、気軽に一声かけてみましょう。

自分のニーズに合ったサロンを選ぼう

vio脱毛といっても、脱毛方式によって金額や痛みの感じ方もだいぶ変わります。
予算や自分の毛質や毛量をしっかりとカウンセリングでチェックし、自分のニーズに合ったサロンを見つけましょう。

-脱毛Menu

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめ10選!あなたはどれ派? , 2018 All Rights Reserved.